弊社取り扱い商品のWindows11対応について NEW!

2021.10.01. | ジェイテックからのお知らせ

2021年10月5日より、マイクロソフトから「Windows11」が提供されます。

現在、弊社取り扱い商品におきましては各メーカーが「Windows11」での動作検証を行っております。
動作検証が終わるまで、「Windows11」へのアップデートはお控えいただきますようお願いいたします。

各メーカーの検証が終了いたしましたら、順次ご案内いたします。
※「Windows11」のシステム要件など詳細は マイクロソフトの公式ページ をご参照ください。

【10/29追記】
下記の画面が表示されたら「今はwindowa10の使用を継続!(赤枠)」をクリックしてください。



身近にスマホのある環境

2021.07.20. | ジェイテックからのお知らせ

個人でスマホをお持ちの方も多いかと思います。もしかしたらスマホ2台持ちや、タブレットとスマホ、ガラケーとタブレットの組み合わせの方もいるかもしれませんね。


1995年、MicrosoftがWindows95を発売した頃は、パーソナルコンピュータが学校内で数台、職場でも複数人に1台あるかないかの環境でした。(もちろん、一部の詳しい方のご自宅にはすごいマシンがあったことと思います。)
比べて現在は一人1台、スマホやパソコン、タブレットを所有して、屋外でも気軽にインターネットに接続できる環境となり、片手で所持した端末から収集できる世界の情報の多さに驚くばかりです。

ちょっと気になることや分からないことはスマホ片手に検索できる便利な時代となりました。

そのような時代において、調べたい内容を詳しく知るために検索した最初の入り口が、企業・団体・商品の掲載されているWEBサイトとなります。


検索して表示されるWEBサイトがどのようなレイアウト・デザインでどのような内容が掲載されているか。

調べたい情報がわかりやすく掲載されているか。

検索した人にわかりやすい作りとなっているか。

入り口となるWEBサイトがその企業や商品のイメージを形作るものともなります。


当社ではお客様のご要望に沿うご提案・設計をしながら利用者にとってわかりやすく最適となるようなWEBサイトを自社内で制作しております。企業や商品のPR、イベント周知、人材募集等、お困りごとをWEBサイト制作そしてICT技術により解決へとサポートし、皆様の事業活動がスムーズに進むようバックアップをいたします。


お困りごとや疑問に思う点等、どうぞお気軽にご相談ください。

ゴールデンウィーク中の営業について

2021.04.26. | ジェイテックからのお知らせ

日頃よりご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。
ゴールデンウィーク中の営業につきましてご案内いたします。

ゴールデンウィーク期間中、

 令和3年4月29日(木) 休業
 令和3年4月30日(金) 営業
 令和3年5月1日(土)より 令和3年5月5日(水)まで 休業

となります。

※令和3年5月1日(土)より 5日(水)の期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、5月6日(木)より順次ご対応させていただきます。

今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

創業25周年にあたってのご挨拶

2021.04.23. | ジェイテックからのお知らせ

時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜りまして深く御礼申し上げます。
さて、弊社は4月23日で創立25周年を迎えることとなりました。これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。

弊社は、創業以来ITを通して地域に貢献することを目的として活動してまいりました。創業当時はまだインターネットという言葉が一般化されておらず、パソコン通信が一部の愛好家のなかで行われている程度でありました。しかし、今ではインターネットが生活のインフラとして必要不可欠な存在となり、さらに私たちの生活を大きく進化させてくれる存在になっております。

日本では2020年からCOVID-19の感染拡大の影響を受け、生活スタイルが今までの日常とは大きく変わりました。テレワークという新しい働き方が求められ、ICT機器を使ったコミュニケーションが日常化するなかでデジタル・デバイドが大きな課題となっています。

私たちは事業を通じてデジタル・デバイドへの対応や、デジタルトランスフォーメーションの推進を大きな柱として、これからも地域に貢献して参ります。

今後とも、これまで同様お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


2021年4月 

代表取締役 德道 茂 

新年のご挨拶を申し上げます

2021.01.01. | ジェイテックからのお知らせ

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年は新型コロナウィルスにより世界が未曾有の恐怖に陥りました。経験のない大惨事に命がけで対応していただいた医療関係の皆さまには、敬意を表すとともに心より感謝申し上げます。

 そして、社会活動が制限される中で新しい生活スタイルを取り入れながらも快く今まで通りにご対応をいただきましたお客様やお取引先関係各位に、あらためまして深く感謝申し上げます。

 さて、社会システムはコロナ禍よって大きく変化いたしました。3蜜を避けるためにテレワークやオンライン会議が急速に普及し、社会コミュニケーションの中心となって今ではこれが当たり前の手段になりつつあります。

 昨年の9月に菅内閣が発足しデジタル庁が設置されました。今から遡ること2000年の森喜朗内閣時代に「e-japan戦略」が発表されました。「e-japan戦略」は、日本政府が国内のIT社会の実現を目的にして国の手続きのすべてをIT化していくというプランでした。その後、建設分野では「建設CALS/EC」が策定され、電子入札や電子納品というITを活用した業務の運用が始まりました。あれから20年が経過し、ITインフラに関わる技術革新は目まぐるしい進化を遂げました。

 地域の課題解決のため、数年前より弊社もデジタルトランスフォーメーション(DX)について研究し取り組んでまいりました。Withコロナという言葉があるように社会は今しばらく新型コロナウィルスと向き合って生活していかなければなりません。3蜜を避け社会活動を遂行していくためには今まで以上にICTの役割は重要になってくると考えています。私たちは新しい社会活動を遂行する、あるいは発展させていくためにも私たちが持つICTの技術をさらに磨き上げお客様に寄り添った活動を行ってまいります。

 本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


代表取締役 德 道  茂