身近にスマホのある環境

2021.07.20. | ジェイテックからのお知らせ

個人でスマホをお持ちの方も多いかと思います。もしかしたらスマホ2台持ちや、タブレットとスマホ、ガラケーとタブレットの組み合わせの方もいるかもしれませんね。


1995年、MicrosoftがWindows95を発売した頃は、パーソナルコンピュータが学校内で数台、職場でも複数人に1台あるかないかの環境でした。(もちろん、一部の詳しい方のご自宅にはすごいマシンがあったことと思います。)
比べて現在は一人1台、スマホやパソコン、タブレットを所有して、屋外でも気軽にインターネットに接続できる環境となり、片手で所持した端末から収集できる世界の情報の多さに驚くばかりです。

ちょっと気になることや分からないことはスマホ片手に検索できる便利な時代となりました。

そのような時代において、調べたい内容を詳しく知るために検索した最初の入り口が、企業・団体・商品の掲載されているWEBサイトとなります。


検索して表示されるWEBサイトがどのようなレイアウト・デザインでどのような内容が掲載されているか。

調べたい情報がわかりやすく掲載されているか。

検索した人にわかりやすい作りとなっているか。

入り口となるWEBサイトがその企業や商品のイメージを形作るものともなります。


当社ではお客様のご要望に沿うご提案・設計をしながら利用者にとってわかりやすく最適となるようなWEBサイトを自社内で制作しております。企業や商品のPR、イベント周知、人材募集等、お困りごとをWEBサイト制作そしてICT技術により解決へとサポートし、皆様の事業活動がスムーズに進むようバックアップをいたします。


お困りごとや疑問に思う点等、どうぞお気軽にご相談ください。

事業継続計画(BCP)

2021.07.13.

全国的に大雨やそれに付随する災害が発生しています。ここ数年は異常気象といわれるような天候が続き、災害発生も多いような気がします。

先日、事務所で使用している冷蔵庫が壊れました。冷蔵庫の下回りが水浸しになっていたのでどうしたのかと、片づけをしながら冷蔵後の中を確認すると内部が冷却されていません。
冷凍庫の氷がすべて溶け、庫内についていた霜もなくなり、冷蔵庫下に流れ落ちていました。早速、家電販売店にて新しい冷蔵庫を購入しましたが、商品在庫の関係から新しい冷蔵庫が当社に搬入されたのは数日後でした。
もし、自宅の冷蔵庫でしたら、庫内に冷やしておいた数日分の食材はほぼすべて廃棄になってしまったことでしょう。

さて、皆さんの周りで突発的な地震・火災・システム障害などが起こった場合、どのような対策をとるか計画されていますか。

中小企業庁でも、「緊急事態を生き抜くために」、として、中小企業BCP策定運用指針を公表しています。
(中小企業庁:https://www.chusho.meti.go.jp/
(中小企業BCP策定運用指針:https://www.chusho.meti.go.jp/bcp/contents/level_c/bcpgl_01_1.html

地震・火災・システム障害・人為的事故などにより、通常通りの働き方・事業継続が難しくなることもありえます。通常時からそのような緊急事態となった場合の対応方法を検討し事業継続計画を策定することで、万が一の緊急事態の際にも事業を停止することなく継続・早期復旧正常化を図ることができます。

「データのバックアップ方法、緊急時の対策、セキュリティ対策はどうしたらよい?」
などに始まり、御社の事業が正常に継続するよう当社のICT技術でサポートいたします。お困りの点、疑問に思う点は当社までお気軽にご相談ください。

フラワーアレンジメント

2021.07.12. | ちょっと♬お散歩日記

フラワーアレンジメント教室

材料の花たち

完成しました

次回のフラワーアレンジメント

梅雨らしい天気が続きます。突然の大雨に驚いたりもしますが、真夏の晴天が待ちきれない気持ちにもなるこの季節です。

さて、先日、オーレンプラザにて月に1度開催されているフラワーアレンジメント教室に参加しました。上越市駒林の生花店、小林農園が主催です。

参加した回は夏らしい、ひまわりやパイナップル(!正式名称はアナナスというそうです)もある、南国風アレンジメントでした。

皆さん、それぞれの作品を作られていました。

次回は8月にあるそうです。
ご興味のある方、参加されてはいかがでしょうか。